水素水の選び方

水素水を選ぶときは、その濃度がどのくらいかをチェックすることが肝心。0.8ppm以上というのが水素濃度の目安です。もちろん濃度が高いほど、水素を体内にたくさん取り込むことができます。

 

そしてもう1つ、選ぶ基準で大切なのが容器の形状と素材。水素水には缶に入ったものやパウチに詰められたものなど、様々なものが市販されていますが、一度容器を開けると抜けやすいので、キャップ部分が小さめで、水素が抜けにくいアルミを使った容器に入った水素水がおすすめです。

 

水素水は、アンチエイジングと健康維持にとても効果的な飲み物。飲み続けるとその効果をしっかり体感することができるので、なるべくコストがかからず、無理なく続けられる水素水を選びましょう!

 

水素水おすすめランキング

 

仙寿の水の特徴

健康家族から発売されている仙寿の水は、霧島山水系の天然水を使用し、飲料水の品質や味を審査するiTQiの優秀味覚賞を受賞した、おいしい水素水です。

マイクロ・ナノバブル製法と4層構造のアルミパウチを採用し、水素が抜けにくい構造。90日間の賞味期限があり、鮮度にこだわっています。

どうせ水素水を飲むなら味にこだわりたいという方におすすめです。

価格 お試しセット2,052円
評価 評価5
備考 1.2〜1.6ppm(充填時)
仙寿の水の総評

初回お試しセットは250ml×10本で送料込み2.052円。通常で購入するより1,125円もお得です。最初から定期コースで申し込むと10本無料でサービスしてくれます。

 
 

水素たっぷりのおいしい水の特徴

水素たっぷりのおいしい水は、コーヒーミルクでもおなじみ、食品メーカーのメロディアンから発売されている信頼度の高い水素水。

高圧微粒子製法で水素をしっかり水に溶け込ませているので、水素濃度が高いまま出荷され、水素が抜けにくいのが特徴です。

300mlと飲みきりサイズなので、飲み終わるまで濃度も高いまま。水素水の効果を最大限に取り込むことができるアルミパウチ型水素水です。

価格 お試しセット 500円
評価 評価5
備考 0.8〜1.2ppm(出荷時)
水素たっぷりのおいしい水の総評

初回限定のお試しモニター、300ml×7本セットで送料を含めて500円とかなりお得なセット。水素水の効果を試してみたい方におすすめです。

 
 

浸みわたる水素水の特徴

浸みわたる水素水は、完全受注生産方式で注文してから作られる新鮮なアルミパウチ型水素水です。

定期的な外部検査を行い、徹底した衛生管理で安心感も抜群。

1本500mlと、他の水素水より1本の量が多いので、スポーツやお仕事でたくさん水分をとるという方におすすめです。

価格 お試しセット1,980円
評価 評価4.5
備考 1.6ppm(充填時)
浸みわたる水素水の総評

初回お試しセットは、500ml×12本で通常6,000円のところ、送料込みで1,980円。30本入りの定期コースは初回半額で、ずっと30%オフで購入できるサービスもあります。

 
 

ビガーブライトの特徴

ビガーブライトは、ナノバブル技術とエアムーヴという従来にはなかった製法で水素を抜けにくい状態で充填した高濃度ナノ水素水です。

美容と健康維持に効果が高いと言われているミネラル、シリカを多く含む天然水を使用しているのも大きな特徴。

1本500mlと量は多めですが、開封後48時間経過しても水素濃度が変化しないので、通勤や通学など持ち歩くことが多い方にもおすすめです。

価格 初回30本セット6,900円
評価 評価4
備考 1.2ppm〜1.4ppm(お届け時)
ビガーブライトの総評

初回WEB限定の30本セットは、送料無料で6,900円。継続特典でずっとお得な価格で購入できるコースもあります。

 
 

クリスタル水素水の特徴

クリスタル水素水は新日本水素株式会社から発売されている高濃度ナノ水素水。

充填時の溶存水素量は1.85ppmで、水素の抜けにくい容器に充填され、出荷後も高い濃度を保っています。

若干お値段はお高めですが、効果を感じる方が多くリピーターが多いのも特徴の1つです。

価格 初回30本セット9,240円
評価 評価3.5
備考 1.85ppm(充填時)
クリスタル水素水の総評

初回限定、7月31日までの特別企画は、通常価格500ml×30本で15,000円のところ、38%オフの9,240円で購入できます。

 

 

人気の水素水「仙寿の水」を飲んでみました

 

おいしいと評判の水素水、仙寿の水。健康家族から発売されている人気のパウチ型水素水です。

 

初回は10袋で送料無料の1,900円ということで、早速取り寄せてみました。

 

 

仙寿の水は充填時の水素濃度が1.6ppm。健康家族さんは知名度もあるし、信頼のおける会社なので、水素が入っていないなんてことはまずないと思いますが、一応水素オタクの私としては、これをやってみないと始まりません。

 

そう、水素がちゃんと入っているかの確認。

 

 

これは溶存水素濃度判定試薬といって、水素が入っているかどうかを実際に目視で確認できる薬です。ドラッグストアなんかでも手に入りますが、なければアマゾンや楽天でも売っています。

 

小さなカップに水素水を入れて、試薬を垂らします。試薬の色は真っ青なんですが、水に水素が入っていると、試薬の青色がすぐに透明になります。

 

大体、試薬1滴当たり、約0.1ppmと反応するので、10滴入れて透明になれば約1ppmの水素が入っているということが言えます。

 

早速、仙寿の水で試してみました。

 

 

試薬を1滴入れてみます。

 

 

急いで撮ったので、若干ぶれましたが、すぐに青色がなくなり、透明になりました。水素は間違いなく入っています。

 

 

結局、12滴入れたところで、青色が残りはじめました。13滴目でこの色の状態。

 

 

水素は1.2ppm以上は含まれているのが確認できました。

 

味のほうですが、これはすごく飲みやすくて、おいしい水です。キンキンに冷やして朝飲むと本当においしい。

 

仙寿の水は、霧島錦江湾国立公園の北部で採取される天然水に水素が充填した水素水で、軟水のせいか、口当たりがよく、日本人の口に合ったお水です。

 

いろんな水素水を飲んできましたが、味はダントツだなと思います。

 

それと量がちょうどいい。250mlの飲みきりサイズで余さず飲めるので、水素を蒸発させることなく、効率よくとれるのもうれしいところです。

 

水素の効果もさることながら、デトックス効果が高いといわれるサルフェートを9.9mg含まれているのも他の水素水とは違います。

 

仙寿の水を飲んでみて

 

実際、朝に1袋、夜に1袋、10袋を5日間で飲んでみたのですが、朝のけだるさがなくなったことに気づきました。

 

これが一番初めに感じた水素の効果で、やっぱり水素ってすごいんじゃないかと思い、初回コースを試したことがきっかけで仙寿の水を定期でとるようになりました。今では毎日、水素水を欠かしたことはありません。

 

飲み始めて3カ月、体の新陳代謝もよくなったせいか、寒がりだった私がちょっと歩いただけでも体がぽかぽかするように。周りからも顔色がよくなって、元気になったと言われるようになりました。

 

今まで、ちょっと体調が悪いとサプリやらドリンク剤やらを飲んでいたのですが、もっと早く仙寿の水に出会いたかったと心底思います。

 

水素水って本当に効果あるの?と疑問をお持ちの方も多いと思いますが、私は飲んで割とすぐに効果を実感しました。家族で皆飲んでいますが、同じように効果を感じています。

 

水は毎日飲みますし、おいしくて安全で体にいいものを続けたいもの。

 

まずは初回コースで試せるおいしい水素水で、水素の効果、ぜひ実感してみてください!

 

仙寿の水 初回コースの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

更新履歴